会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom


 
せっかく出会った器、扱い方を工夫していただくことで末永くお使い頂けます。
いくつかのポイントを紹介させていただきます。

☆ご使用前に米のとぎ汁で煮沸する必要はありません。
土鍋や水のしみだす器には、
器使用前に米のとぎ汁で煮沸するととても有効ですが、
お買い求めいただいたあとにそのままお使いいただいても問題ありません。

☆底のざらつきをご確認ください。
販売前に一つ一つ耐水ペーパーやグラインダーで手入れしておりますが、
気になるようでしたら紙ヤスリなどで再度こすってください。 

☆油を使った料理を盛る前には十分にご注意ください。
陶器は磁器やガラスに比べて、
水を吸い込む性質があるのであらかじめ水を含ませておくと
油や醤油、ソース等器にとっての不純物が入りにくくなります。
その際は15分ほど水に浸しておくと効果があります。
シミがついてしまった場合には、薄めた漂白剤につけてください。
洗剤は中性洗剤、スポンジはやわらかいものをおすすめいたします。
硬いスポンジなどを使用すると傷がつき、
隙間の汚れがとれにくくなる恐れがあるからです。

☆器洗浄の際の注意。
一度にたくさんの器を洗おうとすると、
どうしても器同士が触れて欠ける可能性が高くなります。

☆洗浄後の器は乾燥させてから食器棚などに収めてください。
洗浄後・使用後の器は水を含んでいますので、
乾燥させてから食器棚などへ収納してください。
カビ・匂いなどの原因となるので湿気の多い季節は特に気をつけてください。
カビ・匂いがついてしまったら、
煮沸消毒をして風通しの良いところで乾燥させてください。   

                   陶器製作ユニット 鯵ぽた屋